柏島

2020/8 柏島ダイビング ~期待以上によかったです~

Pocket

久しぶりのダイビングです。海外に行けず、沖縄にも行けず、悶々とした日々を過ごしていましたが、Gotoキャンペーンや地方復興キャンペーンの割引も始まり、車で行けるところを探しての高知行きです。 正直あまり期待していなかったのですが、期待を裏切られる素晴らしい海でした!

柏島ってどこ?

四国の最南西端に位置し、高知から約150km、高知自動車道を須崎で降りてからも2時間はかかります。大阪からだと使える高速をすべて使って6時間っていったところでしょうか?めちゃ遠いです。。。が、それだけの価値があるところでした。

柏島ダイビング

10件くらいのダイビングショップがあります。値段等々ショップによって微妙に違いますので自分に合ったところを見つけてください。今回は我々はネット情報を頼りに"シーエア柏島"さんにお世話になりました。柏島は港からポイントまで10分程度のようで1本毎にショップに戻ってきます。陸の上で休憩できるので船に弱い方にはいいですね。

後浜

1本目は後浜の3.5番というポイントを潜ります。なんでも20mくらいから急に水風呂のように冷たくなるらしく、まずは浅場を潜るとのことです。
思ったより透明度があります。10mくらいの海底が見えます。8名くらいのダイバーに3名もガイドが付いてくれます。安心ですね。


ご存じ、ミノカサゴ。かなり大きいです


ハタタテハゼのカップルです。


トラウツボ。あちこちにいました。岩の下を覗き込むと目の前にいてドキッとしたり(笑)。

約45分潜って1本目は終了です。深場に行かなかったので思いのほか水温も高く快適でした。ショップに戻って1時間のんびりします。

2本目は後浜の1番に潜ります。ここも透明度が高いです。途中20m付近から急激に水温が下がりますが、慣れてしまえば大丈夫な感じでした。寒いところと暖かいところを行き来すると辛いですが。。。


こんな感じでサンゴが広がっています。


でかいコウイカです。いきなり目の前から逃げていきました。


念願のタツノオトシゴの仲間が見れました。


タカサゴ?釣らない魚はよく名前知りません。。。


チョウチョウウオの群れです。


ノコギリダイですかね?色んな魚な群れでいます。


カエルアンコウの仲間も見つけました。どこに顔があるかわかりますか?
他にもマクロ系の魚もたくさんいるようです。残念ながら見つけるスキルがありませんが。。徐々に勉強していきたいです。

2本目を終えてランチを食べていると、なんと港の中に2匹のイルカが!なんでもここ半月ほど住み着いているそうです。

この後3本目を潜りましたが、潮の影響で急に透明度が下がってました。自然には逆らえませんね。それでも浅場には色とりどりの魚がいて充分楽しむことができましたよ。


一日3本だけのダイビングでしたが、柏島の海のすばらしさを体験することができました。海外に行けなくてもまだまだ日本の良さを発見することができそうですね。本腰を入れて日本の海も色々探索したいと思います。

ペンションサライ

宿泊は足摺岬の近くにあるペンションサライにお世話になりました。このボリュームで清水サバが食べられて一人一万円以下。部屋も綺麗で海も見えて最高でした。是非お薦めします。

須崎の鍋焼ラーメン

須崎のB級グルメ?です。夏は正直暑い!(笑)
高速が須崎までしか通っていない今は寄り道しやすいので是非どうぞ。
味???普通です。。。(笑)

-柏島

Copyright© ダイビング旅行記 ~リゾートダイビング好きな人と繋がりたい~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.