串本

2020/8 串本ダイビング ~Gotoキャンペーン活用~

Pocket

Goto&地域復興キャンペーンを活用し、勝浦温泉で1泊したついでに串本にダイビングに行ってきました。

Goto&地域復興キャンペーン

今回は紀伊勝浦にある料理旅館万清楼に宿泊したんですが、料理が美味しく、サービスも満点、ホテル浦島の洞窟温泉にも行けてとてもよかったです。しかも!!宿泊代金29,700円のところ、Gotoキャンペーンで35%off、紀伊勝浦のふるさとお得クーポンで9000円off、さらには現地で使える3000円のクーポンがもらえて、じゃらんのポイントが2970円ついてきて、全部加味すると4330円?ほんとにいいんでしょうか。この差額ってほとんど税金ですよね?上手く活用しないと損ですよ。

串本ダイビング

翌日は串本まで戻って、ダイビングに行ってきました。私は基本リゾートダイバーですが(笑)、今のご時世海外に行くことはできません。仕方ないので最近は国内の有名なダイビングスポットに行っています。ここ串本も有名なので知っていましたが、日帰りで行ける距離ではないので、宿泊代や交通費、往復の時間を考えると海外に行く方がいいという判断で全く行くつもりはありませでした。が、Gotoキャンペーンで安く温泉に行けるついでに一度チャレンジしてみようということでダイビングを予約しました。
今回お世話になったショップはコーラルクィーンというところで、串本はどこもそうみたいですが、港から少し離れたところに店を構えられていました。港まではそこから車で送迎してもらいます。 朝は9時の集合、この時間なら大阪から朝向かうことができますね。10時頃出船で外洋ポイントに向かいます。 全体的に思ったほど透明度は高くないです。なので全体的に写真がイマイチですね。。。他のダイバーの方は大掛かりな装備のカメラを持ってきています。ここで綺麗な写真をとるにはフラッシュがいるみたいです、それを左右遠くから当てるようにアームを装備して、確認用にライトを付けて。。。残念ながらそこまで凝るのは無理です。

塔ノ沖~下浅地~二の根

1本目は塔ノ沖というポイントに潜ります。
イセエビが岩の間に隠れてました。

カエルアンコウです。一度動くところを見てみたい。。。

2本目は下浅地、昼食をとった後の3本目は二の根というポイントを潜りました。どこも透明度は似たような感じです。3本目は水深30m以上まで潜りイサギの群れを探しに行きました。大型イサギの群れを見ることはできたんですが、いかんせん視界が悪く残念ながら綺麗に写真に収めることはできませんでした(涙)。

クダコンベです。少しボケてしまってます、残念。。。

ウツボは至る所にいてます。

赤色のカエルアンコウです。なかなか自力で見つけることはできません。毎日同じ所にいるみたいです。

それなりに魚の群れはいました。

今回1日串本のダイビングを初体験しましたが、「まあこんなもんかな」という結論でした。せめてダイビング料金がもう少し安ければいいんですが、、、1日3本2万円を超える料金で交通費と宿泊費を足せば、3本で4万、、1泊2日で6本潜って6万。やっぱセブの方がいいですね。早く海外に行けるようになってほしい!

-串本

Copyright© ダイビング旅行記 ~リゾートダイビング好きな人と繋がりたい~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.