慶良間

今回初日と3日目は慶良間でのドリフトダイブです。本当は3日目は渡名喜島遠征の予定でしたが天候によりダメでした。
これまで慶良間は2回来たことがありますがいずれも島内の穏やかな所でのダイブのみで、外洋でのドリフトダイブは初めてになります。

ウチザン礁

ここは初日の1本目と3日目の3本目の2本潜りました。
最後の方に現れる根には『ヨスジフエダイ』『ノコギリダイ』など無数の魚が群れています。ここまで密度の高いところはそうそうないですね、圧巻です。

『ネムリブカ』でしょうか?サメもいました。

ここでハプニングです。
魚に見とれて写真を撮っていると、流れに乗ってしまい戻れなくなりました。どれだけ頑張って泳いでも流されます、かなり焦りました。。
どうやら根の上は強烈に流れがあり、そこから離脱する必要があったようです。
なんとか海底につかまりながら戻れました。
頑張りすぎて泳いだせいで早々にエア切れになり、途中浮上になっちゃいました。。これも経験ですね。また一つ経験値があがりました。
3日目はそのリベンジ!。流されないよう気を付けながらの写真撮影、無事ゴールにたどり着きました(笑)。

ここのGTはダイバー慣れしてますね。。向こうから近寄ってきます。

最後はジェットコースターに乗った気分で細いところを流されていきました。なかなか楽しかったです。

下曽根

『ジャンボマンタ』が出る可能性があるということで、下曽根を2本潜りました。が、結論は遭遇せず!石垣といいなかなかマンタとの遭遇運がないです。。

『カスミアジ』の群れが近くを通りました

『イトヒキアジ』です。ここでは色んな種類のヒラアジの仲間を見ることができます。

黒島ツインロック、男岩

渡嘉敷島北部に位置するポイントです。

『ハナヒゲウツボ』が同じ根に2匹いました。これだけ目立つ色してて餌となる小魚が近寄ってくるのでしょうか。。

中層を泳いでいる『アオウミガメ』がいました。

『キビナゴ』でしょうか?キラキラ輝きながら群れの形を変えて動き回っていました。ここでしばらく写真&動画撮影です。
やっぱり小魚の群れは見ていて楽しいですね。

『ツバメウオ』ですかね?目の前を通り過ぎていきました。

穴の中には『ヨウジウオ』がいました。うまく撮影できてません(涙)。

慶良間にはまる理由がわかります。外洋と内海と2つの顔を持っていて色んな魚が見れる所。わざわざ遠くの離島に行く必要ないかもですね。

2022/4 慶良間ダイビング 慶良間でのドリフトダイブ

今回初日と3日目は慶良間でのドリフトダイブです。本当は3日目は渡名喜島遠征の予定でしたが天候によりダメでした。 これまで慶良間は2回来たことがありますがいずれも島内の穏やかな所でのダイブのみで、外洋で ...

2021/4 慶良間ダイビング ~春の沖縄ダイブ~

今シーズン初のダイビングに行ってきました。座間味島に渡って2日間のダイビング、まだ水は冷たく船の上で寒かったですが、透明度が高く見どころたくさんでとてもよかったです。波が高く外洋に行けなかったのは残念 ...

2020 ダイビングショップ比較 慶良間

慶良間諸島にあるダイビングショップの比較表を作成しました。2020/10/23時点の各ショップのホームページの情報から作成しています。また間違いがある可能性がありますので、行く前に最新情報を確認するよ ...

2019/9 慶良間ダイビング 初めて日本国内でのダイビング

Copyright© ダイビング旅行記 ~リゾートダイビング好きな人と繋がりたい~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.