セブ

2018/11 セブダイビング AOWライセンス取得

Pocket

2回目のセブはAOW(アドバンスドオープンウォーターダイブ)のライセンス取得も兼ねてダイビングに行ってきました。
AOWとはOWの一つ上のレベルのライセンスで、大きな違いは18m以上のディープダイブを行うことができます。18mの制約があると行きたくても行けないポイントができてきますので、ファンダイブで他の方と同じポイントに自由に行くためには、ある意味必須のライセンスになります。あとはナイトダイブを行えるとかあるようですが、いずれもショップないしはインストラクターの判断によるところが大きいので、例えば同じところで常連になればAOWのライセンスなくとも問題ないかもしれません。

ナルスアン島でダイブ

AOW取得といってもほとんどは普通のファンダイブと同じです。20m前後の深場で浮力調整を行い、中性浮力を維持するとか、ドリフトダイブをするとか、水中写真を撮るとか、いつものダイブと何ら変わりません。 今回はウミガメを見たいとリクエストしていました。するとその通りウミガメがいるポイントに行ってもらい、遭遇することができました。ただここのウミガメは人慣れしていないため、すぐに逃げていきます。遠目の写真しか撮れませんでした。。。それでも初めて見た野生のウミガメ、感動もんです。

岩の下を覗くとミノカサゴなどの根魚を見つけることができます。

光が差し込む浅場のサンゴは写真写りが綺麗なんです。

変わった大型のクラゲです。

マクタン島周辺でダイブ

2日目はAOWの実習のため、遠出でずに近場のマクタン島周辺を潜ります。残念。。。マクタン島周辺はあまり見どころはありません。 コンパスを使ってナビゲーションを行ったり、ディープダイビングを行ったりカリキュラムに従った実習を行いました。 その合間に沈んだ小型飛行機を見に行きました。『タンブリ』というポイントです。

今回は12月でまだ雨季が明けてなく全体的に透明度は前に来た3月よりも良くなかったです。毎晩のようにスコールが来る影響でしょうか。 午前中にダイビングは終わって昼からは学科試験です(涙)。このために前日宿題も渡されてました。とはいえ、内容は楽勝。当然問題なくライセンス取得できました(笑)。

マクタンニュータウンのコンドミニアム

Airbnbからコンドミニアムを予約しました。これで1泊¥6,000ほどです。 鍵の受け渡しだけが心配でしたが、ロビーの受付で鍵を貰うことができ、何の問題もなく利用することができましたよ。 近くにスタバ、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、フードコートなどがあり、このエリアだけは夜出歩いても全く問題ありません。

-セブ

Copyright© ダイビング旅行記 ~リゾートダイビング好きな人と繋がりたい~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.